赤い羽根共同募金

  共同募金

 「共同募金」とは、昭和26年制定の社会福祉事業法(現在は社会福祉法に改正)に基いて実施され、「赤い羽根共同募金」とも呼ばれてみなさまに親しまれています。
 運動期間は10月1日から12月31日までの3ヶ月間で、甲賀市では、各区・自治会および民生委員児童委員会などのご協力により実施しています。また、法人募金として、市内各種企業にもご協力いただいています。
 滋賀県では、社会福祉法人滋賀県共同募金会が実施主体となり、甲賀市には甲賀市共同募金会が設置され、水口・土山・甲賀・甲南・信楽の地域福祉活動センターが窓口となって募金運動を展開しています。
 募金運動によりお寄せいただいたお金は、滋賀県下で配分されると同時に、甲賀市社協へ翌年に配分され、甲賀市では、各区・自治会や各種団体、商店などにご協力いただき、地域の高齢者福祉、障がい児・者福祉、児童福祉、あるいは広報など福祉活動の啓発や福祉活動支援のためなど幅広く活用させていただいています。


  歳末たすけあい募金

 「歳末たすけあい募金」は、共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員児童委員、社会福祉協議会などの関係機関・団体の協力のもと、新たな新年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことのできるよう、住民の参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。
 運動期間は12月1日から12月31日までの1ヶ月間で、甲賀市では、各区・自治会および民生委員児童委員会などの協力により実施しています。また、法人募金として、市内各種企業にもご協力いただいています。


  共同募金への寄付は、税法上の特典があります

 共同募金および歳末たすけあい募金は、その寄付金額によって法人税または所得税、あるいは住民税において、税法上の優遇措置を受けることができます。


▲ home