ボランティアグループ紹介(朗読・読み聞かせ)
  朗読ボランティアうさぎのミミ
グループ名 地域
朗読ボランティアうさぎのミミ 水口
活動紹介
視覚障がい者の方へ市の広報誌「あいこうか」や「社協こうか」を音訳し、テープを発送。又、うさぎのミミ独自のオリジナルテープを年4回作り、視覚障がい者へ発送と、図書館での貸出し。小学校の1年〜6年まで、全クラスでの読み聞かせ、図書館で毎月第1土曜日2:00〜読み聞かせ。有線放送「お話玉手箱」で朗読。その他地域の高齢者の集まりや、幼稚園、保育園等でお話会等要請に応じて。
活動場所 活動時間
水口社会福祉センター 第1.3土曜日
ボランティアグループからメッセージ
視覚障がい者の方から「待ちに待ったオリジナルテープありがとうございました。もう1回増やしてください」等とお手紙をいただくと、私たちもとても嬉しく、皆でもっといい物を作って喜んでもらおうと力が入ります。会員の中には80歳の高齢者もいます。皆、和気あいあいと活動しています。地域の集まりにもお話会に行かせていただきます。また、お声をかけてください。

 

  つくしんぼ
グループ名 地域
つくしんぼ 土山
活動紹介
保幼小の子供たちを対象としたお話会をしたり、高齢者を対象としたふれあいサロンでの朗読などをしています。また要請に応じて、小学校での読み聞かせや催し物での紙芝居などもしています。
月2回の活動日には、詩や物語などの朗読の練習に励み、年に数回は専門の先生の指導を受け、向上に努力しています。
活動場所 活動時間
老人福祉センター佐山荘
土山開発センター
第1・3土曜日 13:30〜
ボランティアグループからメッセージ
練習はとても楽しく、和気あいあいの雰囲気で活動しています。興味のある方はぜひおいでください。本を読むことで、自分の心も和みます。

 

  おはなしたまてばこ
グループ名 地域
おはなしたまてばこ 甲南
活動紹介
甲南図書交流館のおはなしのへやでは、毎月第4土曜のPM2:00からおはなし会を開催しています。市内の小学校へは、生涯学習活動の一環として、学年単位で月に1回おはなし会を開催しています。年間を通して、1年から6年まで順次授業時間に入らせてもらっています。内容は、ストテリ、読み聞かせ、わらべ唄、手あそび、ブックトークです。メンバーの学習向上としては、作家の講演等に参加しています。
活動場所 活動時間
甲南図書交流館
市内各小学校
第4土曜
不定期で小学校の授業時間内
ボランティアグループからメッセージ
絵本の大好きな人、視野を広げたいと思っている人、第4土曜日のPM2:00から例会をしていますので、のぞきにきてくださいね!

 

  音訳グループみみずく
グループ名 地域
音訳グループ みみずく 甲南
活動紹介
視覚障がい者の方に向け、テープ録音、対面朗読などを行っています。また、学校・自治体などでの福祉教育、自分たちの理解を深めるための学習、実際に視覚障がい者の方々との交流会や朗読会を開いています。また音訳だけにとどまらず、ガイドの実践、点字、盲導犬啓発などへと活動をひろげています。
活動場所 活動時間
甲南図書交流館 対面朗読…第1・3金曜 午後
その他必要に応じ月4〜5回
ボランティアグループからメッセージ
中途半端な気持ちではできませんが、お互いの意識を高めるために勉強の毎日です。見学は自由です。事前にご連絡ください。

 

  音訳・朗読グループ空のブランコ
グループ名 地域
音訳・朗読グループ空のブランコ 信楽
活動紹介
視覚障がいのある方への音訳作業および、おはなし会を信楽図書館でしています。図書館以外でも、学校や地域のサロンでのおはなし会などの活動もしています。
活動場所 活動時間
主に信楽図書館 土曜日
ボランティアグループからメッセージ
現在2名ですが、仲良く楽しく活動しています。



▲ home