ボランティア活動って?
  ボランティア活動で大切にしたい4つのモットー

 (1)自分のやりたいことを 〜自発性・主体性〜
    ボランティア活動は強制されてするものではありません。自分自身が『この活動をしたい!』と思える活動こそが、本当のボランティア活動なのです。

 (2)社会に役立つ活動を 〜社会性・連帯性〜
    ボランティア活動は自分のやりたい活動を行うことが大前提ですが、だからといって、自分の思いばかりを優先させてしまうと、それはボランティア活動ではなく「自分勝手な活動」になってしまいます。自分自身も楽しく、そして、社会や人々に広く役立つ活動を心がけましょう。

 (3)見返りを求めない 〜無償性・非営利性〜
    現在では、ボランティアさんへのお礼の意味で実費が支払われることもありますが、基本的にボランティア活動の見返りとしてお金を求めることはありません。どちらにせよ、誠意をもった行動を心がけることが重要です。

 (4)常に一歩先へ進める工夫を 〜創造性・先駆性〜
    社会のニーズは日々変化していきます。その変化に合わせて、自分の行う活動を見直すことも大切です。時代の変化に柔軟・迅速に対応できるよう、常に新しい可能性を検討し、学習していきましょう。


△ もどる  ▲ home